プログラム(H30年度)

Pocket

東北地域災害科学研究集会および講演会 平成30年度
■日時:平成30年12月22日(土)~23日(日)
■場所:秋田大学理工学部1号館
■住所:〒010-0852 秋田市手形学園町1-1
■電話:電話:018-889-2305(秋田大学理工学部)
■会場までのアクセス
■主催:自然災害研究協議会東北地区部会・日本自然災害学会東北支部
■後援:秋田大学大学院理工学研究科附属地域防災力研究センター
H27年度より予稿集の配布を廃止しました。データは、ダウンロードして各自ご準備ください。事前のダウンロードをお勧めします。
(忘れた方はUSBメモリにデータの準備がございますので、会場スタッフにお声掛けください。)

■第1日目:平成30年12月22日(土)

研究発表
第一会場
(3階共-321室)
第二会場
(3階共-320室)
ポスター掲示会場
(3階共-319室)
13:00~14:15

研究発表会)

研究発表会

ポスター掲示

14:15~15:00

休憩(休憩場所 3階共-317室)

15:00~17:30 ▪公開シンポジウム 特別講演会
▪会場(1階共-127室)
▪総合題目:日本海中部地震から35年経た”今”考えておきたい東北の自然災害~津波や火山による災害に備えて
15:00~16:00 首藤 伸夫(東北大学名誉教授):日本海中部地震津波とは何であったか
16:10~16:40 松冨 英夫(秋田大学教授):津波防災にまつわる最近の話題例
16:50~17:30 林 信太郎(秋田大学教授):十和田火山の「非常に大きな噴火」-915年噴火と災害対策の課題
18:00~20:00 懇親会
会場(秋田大学生協食堂1階)

 

■第2日目:平成30年12月23日(日)

▪研究発表
第一会場
(3階共-321室)
第二会場
(3階共-320室)
ポスター掲示会場
(3階共-319室)
9:00~9:50

総会

ポスター掲示

10:00~12:00

研究発表会

研究発表会

12:00~12:15

ポスター発表会

12:15~13:15

昼食

ポスター掲示

13:15~終了
(間に休憩挟む)

研究発表会

研究発表会

■発表要領について
[発表者の講演時間について]
1題あたりの発表時間は,15分(本人発表時間が10分,質疑討論時間が5分)を標準とします。
発表題目数によって多少の時間調整があることを予めご了承願います。

[会場の準備機材について]
各発表会場には,パソコン,液晶プロジェクターを用意いたします。
発表者各位におかれましては,各セッションの開始前(事前)に会場備え付けのパソコンへの
ファイルコピーをして頂くことを原則とします。
スムーズな研究発表会の進行にご協力をお願いします。