執筆要項(H29年度)


執筆要項

【提出原稿の媒体について】
原稿の提出は、wordファイル(一太郎などでも可)と,pdfファイルでお願いしています。
※従来の紙原稿での提出方法は、平成21年度自然災害研究協議会東北地区部会総会および日本自然災害学会東北支部総会におきまして変更されました。
「東北地域災害科学研究」(論文集)はpdfファイルをホームページ上に掲載し,冊子体は100部のみ印刷をしています。

【提出先について】
東北大学災害科学国際研究所 東北地区自然災害資料センター 東北地域災害科学研究編集担当
土屋美津子 宛
E-mail: nds-tohoku@dcrc.tohoku.ac.jp

東北地区部会長(平成29年度) 佐藤 健
1.当稿規則 論文集を通じて同一著者が筆頭著者になれるのは,原則として1編だけとします。原稿の長さは原則6ページ以内とします。
2.原稿 原稿はA4判の白紙を使用し,ワープロを用いてお書きください。上端マージン31㎜,下端マージン34㎜,左右端マージン24㎜。字数は42字×38行=1596字/ページの一段組とします。
ただし,この字数で印字できない場合は,文字数や行数を調整してマージンに,はみ出さないようにしてください。
3.書き出し,本文 第1ページは題目を第1行から書きだし,1行あけて勤務先,著者名を右側によせて書き,1行空けて本文を書き出してください。第2ページからは第1行目から書いてください。
論文題目は14pt,それ以外(節題および本文)は10.5ptの大きさ用いて,題目,著者,節題はボールドで強調して下さい。書体は,和文(全角文字)をMS明朝,英文(半角文字)をTimes New Romanとすることを基本にします。また,和文の句読点は「。」および「,」を用いることとします。原稿のページ番号印刷はしないでください。
この案内自体が,本執筆要領の様式に従って書いてありますので,記載内容を変更してお使い頂けます。
4.脚注 1頁目の最下行には,罫線を引き,その下に英文タイトルと英文著者名を入れてください。タイトルのキャピタライゼーション規則は,文頭および固有名詞の先頭のみを大文字化するものとします。本様式を参考にしてご記入ください。なお,この執筆要項では,フッタ機能を利用して1ページ目の脚注を付加していますが,原稿作成の都合にあわせて作り直して頂くことは構いません。
5.図・表・写真 図は鮮明なものを用いてください。
6.締切期日 年度内発刊という印刷の都合上,締切を厳守下さるよう願いします。
原稿は平成30年1月22日(月)までに下記宛お送りください。
7.提出原稿媒体 オリジナルのMS-Wordファイル(一太郎などでも可)と,PDFファイルを提出してください(オリジナルからPDF及び冊子体を作成し,PDFは印刷状態の確認用に使います)。なお,ウェブ公開される論文PDFはカラーで掲載されますが,B5版冊子は白黒印刷されます。原稿作成の際は,白黒印刷しても判別可能なようにご配慮ください。
8.著作権について 著作権は著者に帰属するものとします。論文の転載を希望する場合は,直接著者にお問い合わせいただき,許可を得てください。著者の許可を得た後,論文を転載した場合は論文名・著者名と転載先を,地区部会事務局までお知らせください。
転載等に関する問い合せ・連絡先:archives_office@dcrc.tohoku.ac.jp
原稿送付先
〒980-8579 仙台市青葉区荒巻字青葉468-1
東北大学災害科学国際研究所 東北地区自然災害資料センター東北地域災害科学研究編集担当
土屋美津子 宛
E-mail  nds-tohoku@dcrc.tohoku.ac.jp

東北地域災害科学研究(論文集)原稿サンプル

PDF(日本語)
PDF(English)
MicrosoftWord(日本語)
MicrosoftWord(English)