東北地域災害科学研究 第53巻

Pocket

平成29年3月  English Page

論文名ページ
全文:PDF(61.4MB)
表紙・目次
津波による底面せん断力と海岸構造物との関連:沓澤佑樹・Nguyen Xuan TINH・渡辺一也・田中 仁1-6
Laboratory experiment study on the building relative angle against tsunami waves:Nguyen Xuan TINH・Yuta MITOBE・Hitoshi TANAKA7-12
東北地方太平洋沖地震津波による貞山運河の復旧断面を踏まえた津波減衰効果:橋本 潔・田中 仁13-18
円筒形構造物に作用する津波力に関する水理模型実験:亀谷裕紀・佐藤公亮・植松 康・寺本尚史・小幡昭彦19-24
定常・非定常流実験による建築物への津波荷重に対する一考察:松冨英夫25-30
津波シェルターに作用する波力と運動特性に関する検討:國井優太・渡辺一也31-36
津波の波力に関する研究: 佐々木麻衣・佐々木幹夫37-42
津軽半島,鳴沢川流域にみられる過去の洪水堆積物の特徴:鍛冶純輝・岡田里奈・梅田浩司・石田将貴・内館美紀・鎌滝孝信43-48
津軽半島,十三湖周辺におけるイベント堆積物:岡田里奈・鍛冶純輝・梅田浩司・鎌滝孝信・石田将貴・内館美紀49-54
北東北日本海沿岸にみられるイベント堆積物とその形成年代:鎌滝孝信・松冨英夫・梅田浩司・阿部恒平・黒澤英樹55-60
青森県鰺ヶ沢町におけるイベント堆積物調査:石田将貴・鎌滝孝信・内舘美紀・松冨英夫・岡田里奈・鍜治純輝・梅田浩司61-66
1983年日本海中部地震津波浸水地域における津波堆積物調査:内舘美紀・鎌滝孝信・石田将貴・松冨英夫・岡田里奈・鍜治純輝・梅田浩司67-72
ベトナム中部ニャチャン・バラン(Ba Lang)海岸の侵食機構:田中 仁・Nguyen Xuan TINH・Nguyen Trung VIET・三戸部佑太・Nguyen Thai BINH73-78
浅い汽水湖における塩水流動解析:田中美香・梅田 信・田中 仁・新谷哲也79-82
ベトナム中部 ・ クアダイ海岸における侵食域の拡大について:長谷川卓行・Dinh Van DUY・田中 仁・Nguyen Trung VIET83-88
密度成層した貯水池における流動解析:内藤悠太・梅田 信89-94
重回帰分析による米代川河口砂州地形変動に対する流量・波浪の影響評価:堀井優介・渡辺一也95-100
雄物川における UAV を利用した河口砂州回復過程に関する検討:野口良哉・渡辺一也101-106
感潮水域における塩水遡上予測: 功刀 智・佐々木幹夫・十文字雄登107-112
小川原湖汽水環境調査-湖口における塩水挙動特性-:十文字雄登・佐々木幹夫・功刀 智113-118
三沢海岸2017年地形変動特性:島下 大・佐々木幹夫119-124
River delta formation in response to the effect of boundaries located at a distance from the river mouth:Dinh Van DUY・Hitoshi TANAKA・Yuta MITOBE・Nguyen Trung VIET125-130
2017年の豪雨災害による人的被害の特徴:牛山素行・横幕早季131-136
2017年7月秋田豪雨による雄物川の洪水氾濫について:松冨英夫・今野史子137-142
東北地方の高速道路切土斜面に被害をもたらした降雨パターンの分析:芳賀奈津美・金 鍾官・河井 正・風間基樹・長尾和之・高橋卓也・澤野幸輝143-148
平成29年7月秋田豪雨における馬場目川洪水の再現と堤防被災について:植木洸太朗・渡辺一也149-154
八甲田山積雪特性:水本涼太・佐々木幹夫155-160
八戸周辺の切土斜面における表層崩壊のメカニズムについて:盛健太郎・坂下 光・橋詰 豊・金子賢治161-164
うねり性波浪の来襲時間と土砂移動の関係:堀江岳人・野阪弥寿二・田中 仁165-170
森林火災による放射性物質の飛散:渡邊 明171-176
1968年十勝沖地震の秋田県における被害に関する文献調査:水田敏彦・鏡味洋史177-180
1939年男鹿地震の踏査報告の足跡をたどって:鏡味洋史・水田敏彦181-186
秋田県における大スパン鉄骨造の崩壊時耐力調査:小幡昭彦・西田哲也187-192
庇に作用する変動風力の特性に及ぼす建物高さの影響:畠山智貴・佐藤公亮・植松 康193-198
積雪寒冷地にある老朽木造住宅の小屋組接合部の耐風性能評価に関する研究:吉田早智子・今野大輔・佐藤公亮・植松 康199-204
強震動と津波の双方に対して有効な免震・免波構造の研究:有賀義明205-210
高分解能日本域アンサンブルGPVの波浪計算への適用に関する基礎検討:琴浦 毅・田中 仁211-216
Estimation of S-wave velocity structures in Morioka area by dense microtremor array observations:Anupap WANASAWAN・Hidekazu YAMAMOTO・Tsuyoshi SAITO217-222
浅部2次元S波速度構造推定を目的としたリニアアレイで観測された 3成分短周期微動の地震波干渉法解析:荒井貴紀・山本英和・齊藤 剛223-228
アレー観測された水平動微動の周波数波数解析法による Love 波の位相速度の推定-盛岡市における適用例-:坂口智浩・山本英和・齊藤 剛229-234
岩手県の Hi-net 観測点で観測された常時微動の地震波干渉法解析による群速度の推定:鈴木 舞・山本英和・齊藤 剛235-240
岩手県沖プレート沈み込み帯で発生した地震の波形の特徴把握:小菅正裕241-246
能代市における津波避難計画の策定:青柳一輝・鈴木大雄・伊藤 智・木下 牧247-252
2017年インドネシアアグン山警報での住民避難行動:予察:久利美和・Ni Nengah SUARTINI・I Made BUDIANA・杉安和也・松本行真253-258
2016年福島県沖地震津波を契機としたいわき市における津波災害時自動車避難の方策研究:安倍 祥・杉安和也259-262
2016年福島県沖地震津波時における福島県いわき市内沿岸自治会の避難状況とその後の津波避難施策の検討:杉安和也・班目佳小里・松本行真263-266
地震・火災発生を想定した大学における高層複合用途ビルでの避難計画策定の取り組み -サイン計画による安全対策-:渡邉 武・杉安和也267-272
災害時に利用可能な通信技術を用いた防災教育に関する一考察:宮鍋慶介・熊谷裕太・新谷直己・佐々木隼相・長谷川翔・久利美和273-278
EvaluationoftheDisasterMitigationActionCardGameforInternationalStudentsinJapan:RyosukeKANEKO・MuhammadSalmanAlFarisi・ShujiYAMADA・MiwaKURI279-284
防災教育と社会実装――福島県いわき市沿岸部を事例として:佐々木隼相・山田修司・綿引 周・久利美和285-290
震災アーカイブの利活用を促進するためのメタデータスキーマについて:柴山明寛・ボレーセバスチャン・北村美和子291-294